セフレの第一候補である人妻

セフレにしてみたい人妻さん。
色っぽいしセックスのテクニックもそれなりにあります。
肉食系女子的な積極的なヤリまくる超淫乱おばさんも多いですからセックスを大いに楽しめるでしょう。

セフレの第一候補である人妻の特徴をまとめておきましょう。

人妻の場合は結婚しているので、まずはかいがいしさがあります。
あれこれと世話を焼いてくれるので、それが心地良い部分でもあります。
もちろんこっそり会っている秘密を守ってくれる安心感もあります。
人妻も自分の家庭を壊してまで逢おうとはしません。
逆に本気になられると困るわけですね。
最悪のことを考えて、自分自身のプライバシーは明かさないほうがいいでしょう。
会社名や現住所や本名もできるだけ伏せておくのがいいです。

母性に溢れている人妻

風俗の世界でもアダルトビデオの世界でも人妻ものはとっても人気があるジャンルです。
なによりもいいのが人妻はがっついていないところがメリットです。
生活の安定を手に入れているのです。
後、欲しいのは気持ちの良い汁ダクセックスと「女性であること」を認めてくれる存在があればいいのです。
セフレとして遊ぶには理想的な相手ではないでしょうか?
また普通のセックスではないアブノーマルなプレイなども楽しめますね。
羞恥露出プレイで楽しんだり、ソフトSMで楽しんだりは奥さまや彼女には中々言いだしにくいと思います。
ですが割りきったセックスを楽しむセックスフレンドならば気軽に変態プレイも楽しめます。

独身女性にありがちな怖さがない!

独身女性の場合は一回性行為をしただけで結婚を意識した発言をされることもあります。
こういったことは男性にとっては大きなリスクになります。
ですが人妻の場合は既婚者ですから結婚を要求されることはまずないでしょう。

人妻には基本的にご主人というパートナーがいるわけです。
セフレに求めることはご主人が奥さまにしてくれない性行為なのです。
新鮮で刺激的なエッチと女性として賞賛されることです。
ちょっと恥ずかしくなるような褒め言葉も言ってあげると効果的ですね。

共働きの人妻を落としてセフレにする場合のポイント

セフレを作るならば女子高校生・女子大学生・独身のOLさんよりも結婚している人妻や主婦を狙うといいと言われます。
独身の若い女性ならば、本人がその気になりさえすればセックスの相手はセックスフレンドにならなくても簡単に見つかるからです。

ですが人妻・主婦といってもいろいろなシチュエーション・環境があります。
そのタイプによってはセフレにしてしまうために注意しなければならないこともあるはずです。

【共働きの人妻を落としてセフレにする場合のポイント】をご紹介したいと思います。

この場合のパターンはなかなか落とすのが難しいのが特徴です。
その理由は、「孤独感」や「淋しい気持ち」になることが少ないからです。
場合によっては会社内で既婚者同士の不倫でセフレ関係になることもあるかもしれません。
ですが、これはあまりお薦めはできません。

なんといっても、自分にとっても相手にとっても社内不倫はリスキーです。
ある程度の人数がいる会社だと噂になってしまって仕事に支障ができます。
こういったことがあるので社内不倫・セックスフレンド関係は望ましくないでしょう。

どうしても社内セフレを作りたいならば……

絶対に悟られないようにすることです。
そして最悪の場合は転職や離婚も覚悟しておきましょう。
ですが、男性と同様に「会社のストレス」も存在するのは事実です。
ご主人にそんなグチをこぼしても理解してもらえないでしょう。
ですが同じ職場の人間ならば理解できます。
これはセフレにする大きな武器になりますから、そこを上手に責めれば光はあると思います。

以上のように共働きの人妻を落とすのはハードルが高いです。
ですが仕事をしているのでアリバイを作ったり言い分けもしやすいメリットがあります。
夜のデートも比較的しやすいと言えるでしょう。
ですが会社内でのセフレはヤバイ!です。
出会い系サイトやセフレ募集サイトで見つけて、関係性が希薄な相手を見つけるのが良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セフレ出会い系サイト