出会いからの発展のためのカテゴライズ

女性と実際に出会いを実現させたとしても、その後に自身の望む関係に発展出来る保障はありません。
出会うことだけで言えば、出会い系サイトに登録をすれば、いくらでも出会いたい放題と言えるでしょう。

問題は、相手を口説き落として、その先に関係を発展させる必要があるわけです。
しかしながら異性の落とし方と言っても、一つのテクニックが万人に通用するという保障は何もありませんし、失敗してしまうのがオチというものです。

タイプ別の大まかな落とし方を把握しておく

テクニックなどを把握しておくことは、悪いことではありません。
しかしながら、ポイントになってくるのは、一つのテクニックだけではなく、様々なテクニックを身につけておくことです。

その一つが、タイプ別の口説き方を覚えておくといったようなものです。
例えば、性格がおとなしいタイプと、元気一杯でアクティブなタイプ。
他にもコミュニケーションが上手で人懐っこいタイプ。
自分の世界を持っているギャルなどなど。
こういったタイプ別に落とす方法を覚えておきましょう。

大きなカテゴライズで良い

あまりに多くのタイプ別のテクニックを持ってしまうと、相手を見た目やちょっとした情報でカテゴライズしてしまい、なかなかに的確なテクニックをチョイスすることができなくなるという悩みの種もあるのです。

ですから、カテゴライズは大雑把なもので良いのです。
アウトドア派なのかインドア派なのか。
ネガティブ思考かポジティブ思考か。
犬派なのか猫派なのか。
このくらいの大雑把なカテゴリーでの落とし方の知識さえあれば、十分なのです。

見極めは慎重に

前述でもありましたが、細かなカテゴリーをすると固定観念となってしまい、間違ったアプローチをしてしまいかねません。
広いカテゴライズでもそれは同じです。
草食系だと思っていたのが、実はロールキャベツだったなんてことにもなりかねません。

ですから、見極めをしっかりと行っていくことが重要になってくるのです。