出会いに繋がる掲示板の使い方

出会い系サイトにも掲示板は設置されているのがスタンダードですが、近年では、コミュニケーションアプリのIDのみを交換する目的で設置されている様々な掲示板が存在しています。

この掲示板の使い方一つでも、出会いの成就を左右する大きなものだと知っていましたか。
ここでは出会いにつながる掲示板の使い方について紹介していきましょう。

無料掲示板の危うさ

無料掲示板が沢山に乱立している状況ですが、利用された方は、その危うさを十分に実感されていることでしょう。
明らかに怪しい書き込みが多いです。
信用してアドレスなどにメールを送ったり、ID交換をしてアプローチしてみると、URLなどが添付されてきて、このサイトでやり取りしようよなんて誘い文句が送られてくる。

リアルな女性だったとしても、よくよく話を聞くと、割り切り目的な人間がほとんどという状況。
正直言って、業者の温床になっているわけです。
自分のプライベードアドレスや電話番号を知られないようにするためにも、無料掲示板に書かれているアドレスやID、電話番号にはアプローチを掛けないのがネットでの出会いの鉄則だとも言われています。

タイトルに気を付ける

掲示板を利用する場合に具体的な注意点として挙げられるのは、本文も大事なのですが、それ以上に大事なタイトル文に気を付けるということです。
「こんにちは」とか「初めまして」なんてタイトルばかりが目立ちますが、こういったものは、アプローチメール同様に異性の側も飽き飽きしているわけです。

それよりも「ピンチ!」なんてタイトルだったり、「ちょっと聞いて下さい!」なんてタイトルの方がどうしたのと気になるものではないでしょうか。
これはアプローチメールのタイトルにも繋がるものなのですが、やっぱりタイトルで相手の興味や関心を惹くことが出来なければ、本文を見てもらうことは出来ないのです。

つまり、いくら練りに練った本文を作成したところで、タイトルがダメであれば、それを見てもらうことすらしてもらえないということなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加