出会いを成就させたいのであれば

男女の出会いには、タイミングというものが大事だとされています。
ナンパや合コン、その他にも出会い系サイトなど、メールや声を掛けるタイミングや誘いのタイミングの違いによって、結果というのは、全く違ったものになってくるということ。

ここでは初対面の異性にアプローチをするのに、成功率が高まる時間帯について紹介していきましょう。

夕方は狙い目

ナンパにしても、出会い系サイトのアプローチにしても、結局は男女間での交渉をするといったことになります。
電話番号を聞くのも、プライベートアドレスを教えてもらうのも、実際に会おうとデートに誘うことも、全ては交渉と言っていいでしょう。

セールスマンやセールスレディの方であれば、ご存知かもしれませんが、こういった交渉事に最もベストだと言われている時間帯は夕方だとされているんです。

ですから、ナンパでも出会い系サイトのファーストメールでも、夕方に送るのが一番効率が上がるとされているのです。

なぜ夕方がベストなのか

そもそもなぜ夕方の時間帯が、様々なアプローチをするのに向いているのか。
それは1日の疲労のピークに当たるのは夕方の時間帯だからです。
疲労は肉体的なものはもちろん、精神的なもの。
更には、脳も疲労度が高くなっているということです。

つまりは、いつもは細かく冷静に判断することが出来るのに、夕方の時間帯であれば、判断が鈍っているという状態だからなのです。
当然に夕方にアプローチを掛ければ、100パーセント、その交渉が成功するとは限りませんが、テクニックや経験がない方が、とにかく一度は交渉を成功させたいと思っているのであれば、参考にしてみましょう。

平日の昼間は仕事だし、落ち着いて相手をしてくれる可能性があるのは夜だ。
夜ならば、リラックスもしているはずだし、やっぱりエッチな気分になるのは夜だから、夜にアプローチするのがベスト。
こんな風に思っているのであれば、その固定観念を改めるべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加